名探偵コナン 考察します

名探偵コナンの色々を考えます。未熟者なのでご容赦ください。コメントは出来るだけ返せるように努力します。たまに覗きに来てください。2016.03.07〜 ⚠️出家しました!白いサイト目指して頑張ります!ダメ出しお待ちしてます!

烏丸蓮耶 考察 ① 【烏丸は死んでる?】【どこかに潜む烏丸蓮耶】

 

 

ついに明らかになった黒の組織のボスの正体最新話の情報、疑問点、今までの伏線を整理して考察していこうと思います。

 

正直、烏丸がボスだと解ったことにより組織の目的とかAPTX4869についてとか、色んな考察がちょっとずつ進みそうで、そっちを進めてから烏丸について考えた方が考えもまとまると思うのですが、とりあえず一回整理しておきます。

⚠️その他の考察を後回しにしてるが故、フワフワした内容になってしまいますが、今後ちゃんとハッキリさせますので今は『…ふーん( ͡° ͜ʖ ͡°)』ぐらいで読んでやってください。

 

烏丸蓮耶とは

f:id:bump-love-rad26:20180101032903p:image

  • 日本の大富豪
  • 40年前『黄昏の館』にて、考古学者達を大量虐殺
  • 今から約40年前〜20年前までの間のどこかで死亡したと思われる
  • 烏丸蓮耶の死後、烏丸家は衰退

(⚠️烏丸の年齢について。享年は不明ですが、40年前の時点で100歳を超えていたというのは確かです。何回もしつこいですが、【40年前行われた『烏丸蓮耶を偲ぶ会』でのマリファナ事件】だなんだは後に考えられたデタラメで、この『烏丸蓮耶を偲ぶ会』自体存在しないです。99歳で他界した烏丸蓮耶というのもまるごと、犯人が探偵達を誘き出すために作った虚構だと思われます。)詳しくは⬇︎⬇︎⬇︎

konanaptx4869.hatenablog.com

 

 

烏丸=あの方 以前からの伏線

ボスのメールアドレス

ボスのメールアドレスを打ち込む際のプッシュ音が、カラスを連想させる童謡【七つの子】になっている。

②ピスコが長年仕えた

組織の古参メンバーピスコの証言から、組織のボスはかなりの高齢なのでは?と予測できる。

③経済力やコネクション

烏丸家ほどの大富豪であれば、組織の運営、壮大なプロジェクトを計画する事も難しくなさそうであるし、政界の大物や海外の富豪、あらゆるVIPとのコネクションもあるはず。それらを有効活用することも可能なのでは。

(最近では暗殺を繰り返したり、拳銃密輸を行い金銭の取引をしたり、10億円強奪事件等で資金集め?を行なっている印象がある。烏丸家は蓮耶の死後衰退しているので、最近はこういった事を行わないと組織の運営が厳しくなってきているのかもしれない。)

④組織のプロジェクト

 半世紀前から行われていたという組織の極秘プロジェクト。約半世紀前は烏丸蓮耶に死期が迫っていた頃と思われるので、蓮耶が自身の延命のために研究を始めた可能性がある。詳しくは後半で考察します。

 

 

サンデーうぇぶり【青山先生シークレットムービー】

『サンデーうぇぶり』にて公開されている『シークレットムービー』。大事なのは最後の先生の発言。

『でも烏丸が(今?)…どんな感じなのかも…わかんないしね!』『これは言わんとこうね!』『まだ秘密が…』

この発言、現在烏丸は若返ってるなり、幼児化してるなり、2代目になってるなり、予想外のところに潜んでいるかもしれないという意味に取れますよね。面白いのはまだまだココから!!という事なんだと思います👍🏻

ご覧になった方はわかると思うんですが、あの場の空気、何というか言葉では上手く説明出来ないのですが、言い回しとか会話の内容とか、本当に烏丸があの方なんだとしか思えないというか…。⬆︎のことも踏まえると、あくまで【あの方=烏丸蓮耶】というのはもう決定ですよ。と言いたいのかなと感じます。

 

 

最新話での"違和感""疑問点"

最新話での烏丸蓮耶指摘の流れがいきなり過ぎると感じます。いきなり過ぎるし、コナン置いていかれちゃってるじゃん笑。

f:id:bump-love-rad26:20180101032930p:image

【⬆︎原作6巻 FILE1】

優作と有希子が初めてコナンの前に現れ、日本を離れて父さん達とアメリカでのんびり暮らそうと言われた時に出た名言です。これ以降『逃げたくねぇんだ…自分の運命から』と、強い意志を持ち、元の身体を取り戻すべく組織の情報を探り、接触し、数々の修羅場を潜り抜け奮闘してきたのにも関わらず、1番肝心な組織のボスの正体を優作にあっさりと明かされてしまう。そしてあの間抜けズラ。優作に推理力で劣る描写はあっていいかもしれませんが、秀ちゃんにも一歩先を行かれてしまっている。それでいいのかと思ってしまう。いや、このままでは終われないので、コナンには現在若返るなり幼児化してるなり2代目になってるなり変装してる烏丸蓮耶を見つけるという大役が回ってくるということでいいんですかね?

そもそも、優作と赤井がどうやって【CARASUMA】にたどり着いたのかが謎。【ASACA RUM】というダイイングメッセージの解読が間違っていると思い始めたのは何故なのか?これは2人が羽田浩司事件や浅香、もしくは烏丸に関する新たな情報を手に入れた(持っていた)のではという可能性が高い。羽田浩司は実は烏丸の血筋だった!とか笑。

 じゃあ解読が【CARASUMA】であっていたとして【ASACA RUM】は何だったのか。単なる偶然?じゃあ若狭留美の名前のアナグラムはどうなるのか。例のごとくWをひっくり返して

【WAKASA RUMI】➡︎【I'M KARASUMA】

には出来るが、今更そう言われてもなんだか釈然としない笑。まぁ個人的には【AKAI WAS RUM】派なんですが。ここら辺は、若狭黒田脇田やRUMの正体等についての記事で詳しく考えようと思います。疑問だけ投げときますすいません。

 

 あと、【この世で最も強大な人物】って言い過ぎじゃね?ってみんな思いましたよね笑。

 

烏丸蓮耶は生きてる?死んでる?

最新号での優作の台詞

優作『この推理が正しければお前はこの日本でもっとも強大な人物を敵に回そうとしていることになる…この世にいないはずの大富豪をな…』

30巻での千間降代の証言

千間『その頃は蓮耶も死に絶えて烏丸家は衰退…』

これらの証言を見るに、世間的には烏丸は既に死亡していると考えられている。まぁ普通に考えて40年前で100歳を超えていたとなると現在は150歳近い。普通なら150歳はちょっと考えられないですしね。普通なら。

普通じゃない場合。例えばAPTX4869を服用しているとか。烏丸が今どうなってるのかというのが大事なところなのでやっぱり若返りor幼児化してるってのがそれっぽくなってきますよね。

組織の研究についておさらいです。まず組織の目的が【不老不死】ではないとダヴィンチでのインタビューで否定されているという事も頭の片隅にいれつつ…(一応当ブログでは、宮野夫妻が作っていた薬を旧APTX4869、灰原が作っていた薬を新APTX4869と表記してます。)組織が密かに研究を始めたのは約半世紀前(灰原談)。宮野夫妻が組織の研究所でAPTX4869の前身となる旧APTX4869の開発を始めたと思われるのが約30年前。17年前羽田浩司に投与されているので、すくなくともその時には旧APTX4869は完成しているが(試作段階という可能性もなくはない)、エレーナが灰原に残したテープにはこうある

エレーナ『その薬を完成させるには、父さん母さんあなた達とお別れしなくちゃいけないの…』

つまりこのテープを撮ったと思われる18.9年前の時点で薬は完成していないが、このお別れが死を意味するなら18.9年前の研究所での宮野夫妻の事故死をもって旧APTX4869は完成したということになるのかもしれない。(APTX4869については以前どうしようもない記事でちょっと解説してますが、近いうちまた書き直します。)

つまり旧APTX4869が完成したのは、宮野夫妻の死から羽田浩司事件の間(19〜17年前)ということになる。

よく考えて欲しいのは、烏丸は少なくとも20年前には亡くなっているということ。つまりAPTX4869の完成を待たずして死亡しているはず、ということになってしまう。

そうなってくると、薬を飲んで幼児化している。という説に矛盾が生まれてしまう。正直こっちの方がロマンあって面白いと思うんですけど、矛盾してしまったのでもはやショック笑。

じゃあ烏丸は死んでいるのか?そうとも言い切れないですよね。灰原は宮野夫妻が作っていた旧APTX4869のことを【死者を蘇らせる薬】と表現しています。それに高飛車女のこのセリフ

高飛車女「我々は神であり悪魔でもある。時の流れには逆らって死者を蘇らそうとしているのだから。」

蘇らせるっていうのが死んだ人間を生き返らせるっていうそのまんまの意味だったら、完成した旧APTX4869によって死んだ烏丸蓮耶を蘇らせる事に成功しているかもしれない。まぁ、幼児化現象はアポトーシス誘導とテロメアーゼ効果の偶発的作用による実際にもありある現象ですが、さすがに本当に死んだ人間を生き返らせるなんて事は現実的じゃないです。同じ旧APTX4869投与された羽田浩司死んでるし。

前に旧APTX4869と新APTX4869について書いた時、旧APTX4869(死者を蘇らせる薬を)を投与された羽田浩司は【薬を飲まされて殺された】んではなく【殺された羽田浩司を誰かが(RUM?)が薬で蘇らせようとした】んじゃないかとか書いてましたが、これ今見るとやっぱ面白い気がしてきたんでまた考えます笑。

でも、一回死んだ人間を生き返らせるっていうのはやっぱり現実的じゃない。蘇らせるって言葉ももっと概念的な意味があるんだと思います。

研究自体は50年前から行われています。死期が迫った烏丸が自身の延命のために若返り?の研究を始めたならやはりタイミング的に丁度いい。宮野夫妻が組織で研究を始めたのが30年前だというだけで、実はもっと前から若返りの研究はかなり進んでいた可能性もあります。烏丸が死ぬ前に延命(若返りor幼児化)に成功して生き長らえてる可能性も大いにありますが、ストーリーにおいて超重要なそんな超凄い薬を宮野夫妻、その血を受け継いでいる灰原以外が作っていいものか。メタ的にも、純粋に科学者としての実力的にもその3人以外には作れない。いや作っちゃダメでしょと思います。

 

正直個人的にも若返ったり幼児化してる烏丸を探したいって思ってしまうし、そっちの方が面白いし、APTX4869や組織の目的についてもまだ整理できてないので、とりあえず現段階では、烏丸蓮耶は本当に死んでるかもせれないんだぜ?ぐらい弱気でしか言えないです笑

 

なので、次から『もしかしてコイツが烏丸蓮耶!?』というのをまとめていきます⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

 

円谷光彦 説

写真

これはもはや定説。あの方=烏丸蓮耶になる前から、あの方=幼児化光彦説というのは鉄板ですね。光彦についても、【少年探偵団】というくくりで黒幕ではないと否定されていますが、もう何があってもおかしくないと思っております。光彦が幼児化した烏丸と言われても驚きません。この説はとっても面白くてよく考えられた私も何回も読んだ大好きな記事があるので、ここにはあえて特に書きません笑。そちらを読んで頂きたい笑。

因みに、根拠の一つとなる童謡【七つの子】。【七つの子】=【7歳の子】➡︎小学1年生。となる訳ですが、この七つの子、童謡の中でも解釈が謎(それぞれ)ということで有名で、七つの子というタイトル一つとっても【7歳の雛】【7羽の雛】の2通りの解釈があります。

 

大黒連太郎 説

以前ちょっと触れた記事はこちら⬇︎⬇︎⬇︎

konanaptx4869.hatenablog.com

初登場 28巻

  • 儒艮祭りの名簿に載っている
  • 日本を動かしていたお偉いさん?
  • 大黒ビル

 大黒連太郎は原作28巻美國島を舞台にした事件で【儒艮祭りの名簿に載っている名前】です。

 f:id:bump-love-rad26:20171222113449p:image

なんといっても名前が怪しい。大黒ですから。

美國島で開催される儒艮祭りで毎年3本だけ配られる儒艮の矢。その矢を求めて抽選に参加した人物の名前を1年ごとに記録している名簿。ご存知の方も多いと思いますがそこには【ジン、ウオッカ、灰原】の名前も。

f:id:bump-love-rad26:20171222113510j:image

【魚塚三郎(ウオッカ)】で、原作でもアニメでもほぼ隠れていますが魚塚三郎の隣には【黒澤陣(ジン)】と書かれていると、先生が明かしています。

ちなみに、大黒連太郎とジン達三人の名前が載っているのは別の名簿。つまり美國島に来た年は別です。

大黒=烏丸だった場合、何故美國島にきたのか。大黒連太郎の名前があるページを見ている服部のセリフ。儒艮の矢欲しさに美國島を訪れた元外務大臣官房長官、日銀の総裁。不老長寿に興味があり組織のスポンサーになり得る金と権力のある彼らに接触しようと営業にやって来たという線が濃厚かもしれないですね。

でもこれはどちらかというと烏丸家の衰退により資金難に陥ったジン達がやりそうな事ですね。灰原も同行したのは開発途中の薬の説明を詳しくするため。まぁこうするとジンとウオッカもこの薬が若返りに関係あると認識している事になるので軽く矛盾してしまいますが…。

組織の目的が【不老不死】であるというのは否定されているので、大黒の美國島訪問は不老不死の研究の為ではないと言い切る見方もありますが、単に長生きの秘訣を聞きに来たとか長寿の御守りとして儒艮の矢を狙いに来るぐらいの可愛げもあっていいんじゃないかとも思います。

大黒連太郎を語る上でもう一つ大切なのが【大黒ビル】。

f:id:bump-love-rad26:20171222025531j:image

 【ゲーム会社殺人事件】でテキーラが取引に使っていた場所。それが【大黒(だいこく)ビルの最上階にあるバー『カクテル』】

 この大黒ビルが大黒連太郎の所有物だったりしたら、組織と大黒連太郎を繋ぐ伏線なのかもしれない。

因みに、大黒連太郎は三國連太郎のオマージュだと思われます。

そしてこの美國島。どこにあるかご存知ですか?f:id:bump-love-rad26:20180101033020p:image若狭湾。偶然だったとしてもそうじゃなかったとしても凄い笑。

 

酒巻昭 説

こちらも以前あの方の可能性があると考えていたので少し触れました。⬇︎⬇︎⬇︎

konanaptx4869.hatenablog.com

初登場 24巻

  • 代表作『虹色のハンカチ』
  • ベルモット、板倉卓と関係?

ピスコ、ベルモット初登場の黒の組織との再会で登場する名前です。この話で組織が呑口議員暗殺の舞台に選んだのが杯戸シティホテルで行われた【映画監督 酒巻昭氏を偲ぶ会】つまり酒巻昭も既に亡くなってしまっているわけですが笑。

f:id:bump-love-rad26:20180101033054p:image

なんと言っても酒巻という名前が組織を連想させます。そして彼の代表作のタイトルは【虹色のハンカチ】虹色=7色➡︎七つの子と何か関係が?

この酒巻昭氏を偲ぶ会には、政治家や球団のオーナー等錚々たるメンバーが参加しています。それだけ酒巻昭がビックネームだということもわかりますし。ベルモットも女優クリス・ヴィンヤードとして参加しています。酒巻監督は以前からベルモットやCGクリエイターとして映画製作に関わっていた板倉卓との繋がりもあるかもしれない。

 

 

何より、大黒連太郎も酒巻昭も組織に関連する重要な回で登場する名前ですので本当に何か関係があるかもしれないですね。

 

常盤栄作 説

こちらは以前RUM候補としてちょっと触れました⬇︎⬇︎⬇︎

konanaptx4869.hatenablog.com

f:id:bump-love-rad26:20180101033120p:image

初登場 49巻
帝都大学薬学部教授
・数々の新薬を研究
衆議院選出馬

ブラックインパクトで水無玲奈がインタビューする予定だった新たに衆議院選挙に出馬する3人のうち1人。なにより改めて名前が怪しいし、髪型が烏丸蓮耶そっくり。組織が土門康輝を暗殺しようとしたのは常盤栄作(烏丸蓮耶)の対立候補として有力だったからなのでは?と考えられる。もともと新薬の研究をしていたという設定も意味ありげ。

 

 

 

 

 一旦ここまでにします。その他の考察まとめてからまた進められたら更新します。山村ミサオ説も考えたいし笑。

とりあえず今後、

・組織の目的

・APTX4869について

ベルモットについて

ここら辺をまとめ直して出直して来ます。でもその前に若狭黒田脇田について考えます。

中途半端ですみません(´༎ຶོρ༎ຶོ`)読んでくださってありがとうございました。