名探偵コナン 考察します

名探偵コナンの色々を考えます。未熟者なのでご容赦ください。コメントは出来るだけ返せるように努力します。たまに覗きに来てください。2016.03.07〜 ⚠️出家しました!白いサイト目指して頑張ります!ダメ出しお待ちしてます!

羽田浩司事件 考察① 【遺体入れ替えトリック?】【羽田浩司=RUM?】

 

以前事件の概要をまとめた記事はこちら!!

 羽田浩司事件 まとめ - 名探偵コナン 考察します

 

アニメが放送され羽田浩司事件が盛り上がっているので、波に乗っかります🌊!!!!

今回は色んな可能性について具体的に考察していきます。前回のはただのまとめですから今回こそ考察です。

若狭留美の正体にも迫ってまいります。なるべくわかりやすいように頑張ります!!!

 

 

事件の関係者を復習しておきます↓↓

  • 羽田浩司 死亡
  • アマンダ・ヒューズ 死亡
  • 浅香 行方不明
  • 赤井務武 行方不明
  • RUM ???

まず、最近の情報から考えられる事が浅香=若狭留美であるという可能性。

若狭は事件の当事者なのか、黒田やメアリー&世良のように有識者なのか、はたまたコナンと同じ立ち位置なのか迷子でしたが、ポケットに入れていた将棋の駒が事件と関係ある遺留品とかである可能性が高く、若狭留美は事件現場にいた当事者の1人だと示しているのではと思われます。となるとこの5人プラス若狭留美でもいいんですが、じゃあ若狭留美は何ぞやとなるので、もう浅香=若狭留美でいいんじゃないかと思うのが正直なところです。若狭の考察は下書きが消えて結局上げてませんが、浅香=若狭説は語り尽くされてるので今更解説するほどの事でもないと思うので割愛。

 

行方不明の赤井務武の謎

何処へ消えたのか、何をしているのか。

世良は父は死んだものだと解釈しており、メアリーも彼をいないものだと思っているし、青山先生曰く「赤井父は残念ながらもう…」とのことなので、恐らく死亡していると思われます。だがしかし、遺体は見つかっていない。

赤井秀一も父が生きていると期待はしていないが、遺体が見つかっていないという点が肝心だと考えている。

ここで立つ仮説が遺体入れ替えトリック

 

羽田浩司と赤井務武の遺体入れ替え

 まず、成功するのか??という点。

赤井秀一の時は遺体は焼け焦げており、奇跡的(意図的) に焼け残った右手の指紋でトリックを成功に導いわけだが、そうでもしないと別人との遺体入れ替えトリックなんて成功するはずがない。

f:id:bump-love-rad26:20180101031904j:image

2人のビジュアルを比べると、お世辞にも似ているとは言えないが、ヒントになるのが赤井家次男の秀吉の特徴。彼は普段はメガネにボサボサ頭、無精髭にジャージ姿。それが身なりを整えると、たちまち別人爽やかイケメン太閤名人に大変身するという設定。

つまり、赤井務武もメガネをかけ散髪し、髭を剃り和服を着れば印象がガラッと変わって、かなり近い所までは似せられるのではないか?

f:id:bump-love-rad26:20180101031927j:image

↑羽田浩司の遺体の画像。骨格は誤魔化せないが、少し飛び出た頬骨や顔の形も近いように見える。

難点は眉毛。髪や髭は切るなり剃るなり出来るが、細い眉毛を太くする事は出来ない。赤井務武のあの顔に羽田浩司のようなゲジ眉は想像し難いというかちょっとイヤ…笑。だが、公開されている赤井務武のビジュアルでは帽子で眉毛が隠れているので、実際にゲジ眉の可能性がある…。

秀吉は三兄弟で唯一父親似。という設定がこのトリックの成功する可能性を示すフラグだったとしたら実によく出来ている。

 

見た目は誤魔化せたとして、全くの別人であることには変わりないのだから、秀一の時のように指紋を調べられたりしようものなら一発でアウトだが、警察(FBI?)が見た目や手荷物の確認のみで赤井務武の遺体を羽田浩司として処理してしまった可能性もある。実際がどうなのかはわからないが、ドラマとかでもまず「身元の分かるものは?」から始まって、確認できる手荷物があればいちいちDNAを調べたりしていない。まぁ日本の警察ドラマなんてなんの参考にもなりませんが笑

日本人が外国人の見分けがつきにくいように、外国人からしたら日本人の見分けなんて全然つかないでしょうし。

というか、そもそも別人じゃない可能性だってありますよね、赤井務武と羽田浩司双子説

とか。こうなると家系図が大分ややこしくなるので、今度また整理しましょう。とりあえず進めます。

他にあり得るのは何かしら特別な力が働いた場合。黒田兵衛の回想に見たことがない羽田浩司の遺体が出てきます。↓

f:id:bump-love-rad26:20180101032000j:image

ニュースや記事に遺体の姿が映し出される訳ないので、黒田兵衛は事件現場を目撃している可能性が高いのでは?と思います。つまり、当時ICPOに出向しており事件の調査に立ち会った黒田が、遺体入れ替えトリック(その意図)に気づいて、自分の都合のいいように(赤井務武の意図を汲み)そのまま赤井務武の遺体を羽田浩司として処理したとか。黒田がICPOに出向だなんだというのはあくまで仮定ですよ。

細かく言えば、両方ってこともあります。

見た目や所持品から羽田浩司であると見て間違いないが、一応指紋とか調べるか?となった時、トリックに気づいた黒田兵衛が「その必要はない…。私は以前から彼と交流があった…誠に残念だが、彼は羽田浩司で間違いない…」みたいな。

とても無理そうなトリックに思えますが、意外といけそうな気もしてきますよね。

 

じゃあ本当に入れ替わっていた場合どうなるのか?

まず、赤井務武は残念ながら亡くなっていることに…。一方羽田浩司は生きている可能性が高くなる。

単純に考えると、羽田浩司が赤井務武の遺体を使って自分の死を偽装した。という展開が自然なのだが、何故そうする必要があったのか?

アマンダが殺されようが、赤井務武が殺されようが、羽田浩司自身が事件に関与していない(巻き込まれてしまっただけの)一般人だったらこんな事する必要はない。羽田浩司は一般人ではないのかもしれない。つまり、羽田浩司は黒側の人間なのではないかと思ってしまう。

 

ここで、事件の登場人物を見てみる↓

羽田浩司、アマンダヒューズ、浅香(若狭)、赤井務武、RUM

浅香(若狭)も黒orグレーの可能性がある中、羽田浩司が黒orグレーとなってくると、組織の関係者が3人も登場している事になる。アマンダ殺害にジン以上の大物であるRUMとその他に2人も必要か?と思いますし、じゃあ羽田もコードネームがあるのでは?ともなるし、メンドくさい展開になってしまう。

となると浮上してくるのが

羽田浩司=RUM 説である。

 

羽田浩司=RUM説

羽田浩司=RUMだとして、事件の流れを整理して見ましょう。

まず、事件の当事者は↓

羽田浩司(RUM)、アマンダヒューズ、浅香(若狭) 、赤井務武

の4人になる。

考えられる事件のおおまかな流れは 例えばこう↓

FBIやCIAに顔が効くアマンダ・ヒューズを殺害しようとした組織(RUM)は、アマンダの殺害こそ計画通り終えたものの、赤井務武に組織の事や自分の正体、あるいはアマンダ殺害の事実を知られてしまい、仕方なく赤井務武も殺害した。

『ASACA RUM』のメッセージについて、羽田浩司(RUM)がコレを残すメリットが今のところ浮かばないし、殺されたのが赤井務武ならこのメッセージを残したのも赤井務武の可能性が高い。メアリーの夫でえる彼ならこの鏡を持っているという事に意味が生まれる。アマンダの部屋と異なり、荒らされていた羽田浩司の部屋は彼がこのダイイングメッセージを隠す為にわざと荒らした可能性もある。

以前何処かに書きましたが、さざ波編の赤井親子の目潰しケンカから、RUMの片目を潰したのは赤井務武説は濃厚だと思いますし、遺体に残された防御創から、赤井務武と羽田浩司(RUM)の間で激しい戦闘が繰り広げられていた可能性が高いです。部屋が荒れているのはそのせいということでも納得できます。

とすると、ここで問題になってくるのが『ASACA RUM』の意味

 

浅香=RUMではないことは誰もがわかっていますので、じゃあこのメッセージは

『浅香とRUMの2人に殺られた』

という解釈で特に問題なんのではないでしょうか?

となると、あれ?やっぱり浅香(若狭)って悪い人なの?ということで、浅香の立ち位置について考えましょう。

 

浅香(若狭)の立ち位置

やっぱり1番悩ましいのはココですね。今回はあくまで浅香=若狭で考えてますのでご注意を。右目が見えていない事も事件と関係があるのではと考えています。

加えて、若狭が今もポケットに入れている将棋の駒と思わしきもの。

f:id:bump-love-rad26:20180101032025j:image

これが描かれた当初は若狭は羽田浩司のフィアンセ説来たな。と思っていましたが、もし本当に遺体が入れ替わっていた場合、そして羽田浩司が悪者の場合、この駒が羽田浩司が使用していたもので彼の指紋がついているなら、遺体入れ替えトリックを見抜く証拠になる。若狭が羽田浩司の味方(組織側の人間)だったなら、こんな不利になる証拠はすぐに処分するべき。今も隠し持っているということは、今か今かとこの証拠を突きつけるタイミングを計っているのではないかと、つまり若狭は羽田と敵対する立場の可能性が高いのではと思っております。

 

考えられるパターンを順番に上げていきます↓

組織とは無関係のただのBG

組織とはなんの関係もないただのアマンダのボディーガードというパターン。

⭕️彼女が感じている怒りはアマンダを殺害された事への怒り

❌この場合、ASACA RUMのメッセージと矛盾してしまう。

②組織の人間

純組織のメンバーであるというパターン。

⭕️ダイイングメッセージとの矛盾なし。RUM同様彼女も赤井務武に目を潰された可能性がある。彼女の強い怒りは、目を潰された赤井務武に対するものの可能性。

❌灰原は若狭はいい人だと言っているのに、これでは矛盾してしまう。

③組織に潜入しているNOC

当時からNOCとして組織に潜入していた。現在も羽田浩司事件の容疑者として指名手配されているが、組織にNOCだとはバレる事なく潜入を続けているというパターン。

⭕️ダイイングメッセージとの矛盾はない。この場合も赤井務武との戦闘で目を負傷した可能性があり、怒りの矛先も赤井務武でよい。純組織のメンバーではないので、灰原がいい人と言っていても矛盾はしていない。

🔺当時20才の彼女は、何処の組織からNOCとして潜入していたのか。どういうルートにしろ安室以上のスーパーエリートになってしまうので可能性的に低い。

 

ありえるとしたら③なんですが、それでも正直可能性は低い。じゃあなんだったらいいのか。突飛ですが意外とアリなんじゃないかっていう私の勝手な考察があります。その名も…

若狭留美、赤井務武の

 

ウケるでしょ。若狭の正体について、私の最新の考察も合わせて詳しく解説しますので、②な続きます⇨⇨⇨⇨