名探偵コナン 考察します

名探偵コナンの色々を考えます。未熟者なのでご容赦ください。コメントは出来るだけ返せるように努力します。たまに覗きに来てください。2016.03.07〜 ⚠️出家しました!白いサイト目指して頑張ります!ダメ出しお待ちしてます!

赤井家の詳細


f:id:bump-love-rad26:20161224150308j:image
赤井一家について、だいぶ情報が出揃ってきたので、彼らについて誰が、いつ、どこで、何をしていたのかまとめ直してみようと思います。
とりあえずは務武とメアリーが結婚してから現在までを見にくい表で表してみました(ー ー;)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



                務武     メアリー        秀一       秀吉        真純

??年前    •結婚        •結婚
3?年前       |            |               •誕生  
                  🇬🇧?        🇬🇧?                🇬🇧?
                  |            |                   |
                  |            |                   |
28.9年前                                                    •誕生
                  |            |                   |          |
                  |            |                   |          |
                   ?              ?                    ?            ?
                  |            |                   |          |
                  |            |                   |          |
17年前    •死亡?       •移住          •渡米      •移住      •誕生
                                  |                   |          |          |
                                  🇯🇵                 🇺🇸          🇯🇵         🇯🇵
                                  |                   |          |          |
10年前                                 【さざ波シリーズ事件】
                                  |                   |     •養子入り   |
                                 🇯🇵?                🇺🇸?   •由美たん   🇯🇵?
5年前                   幼児化?        潜入🇯🇵       |         |
4年前                       |          •真純と再会    | •秀一と再会
3年前                •渡米or渡英          |           | •渡米or渡英
2年前                                  •FBI復帰      |          |
                             🇺🇸or🇬🇧               |          |      🇺🇸or🇬🇧
現在                      •日本へ                                      日本へ


まず、ノーヒントの務武メアリーの年齢、結婚した年、結婚までの経歴は無視させて頂くとして、赤井秀一が誕生したのもとりあえず34年前と仮定して進めていきます。順を追って解説していきます。

秀一「我が国が誇る名探偵…」「ああ…今はアメリカ人だがな…」「元いた国も日本も左側通行だからな…」

この発言から、秀一は元はイギリス籍であることはほぼ確定で、生まれ育ったのはイギリスである線が濃厚です。
よって、秀一誕生から秀吉誕生までの間、務武・メアリー・秀一の拠点はイギリスだったのではないかと考えます。

28-29年前 秀吉誕生から
次に秀吉が誕生してからの流れですが、表を見てもらえればわかるように、秀吉誕生の28-29年前から17年前の羽田浩司事件までの間、彼らが何処にいたかは不明です。ヒントとしましては、まず真純の発言。
世良「まぁずっと日本に住んでる真ん中の兄のところに転がり込むって手もあったけど…」

この「ずっと」が【生まれてからずっと】という意味であれば、この期間も赤井家はずっと日本にいたことになりますが、となると

メアリー「主人が死ぬ前…この安全な国に私達を送った時に…」

死の前に家族を日本に送ったならば、それ以前は日本以外にいたことになり、秀吉誕生後家族全員ずっと日本で生活していたとなると、この発言が少し不自然になりますが…この28-29年前から17年前の彼らの生活について考えられるのパターンを整理すると↓↓↓

  1. 4人全員でずっと日本                                             メアリーが所属するMI6の主な任務は【国外での情報活動】となっているので、日本にいた可能性もアリ。10年前の秀一の「元いた国も日本も左側通行…」発言から、いくら父が日本籍だとしても、住んだことがない国、あるいは少しの間しか滞在した事がない国をわざわざ引き合いに出すとは思えないので。秀一も日本での生活経験が少なくとも数年はあるんではないかと。秀一は17年前父の消息が途絶えた後、単身アメリカに留学し、その後5年前に組織に潜入するまではアメリカで生活していたはずなので、秀一が日本で生活するチャンスがあるとしたらこの約10年間のどこかだと思われます。その点でもアリ。このパターンの場合、真純の発言は【生まれてからずっと日本に住んでる真ん中の兄】ということになります。秀吉はイギリス関連のフラグもないので、いい感じかと思いますが、一方で先述したメアリーの発言が不自然になります。
  2. 秀吉単身日本                                                             この場合、秀一が日本で生活していた期間がなくなり、秀一の発言が不自然に。当時はまだいたのかも知れませんが、赤井家は頼れる親戚がいない設定なので、1人だけ日本で生活するのは難しいと思われます。さざ波編での描写から、秀吉は父の口調に馴染みがあるようですし、秀一とも普通に話してますから、一緒に生活していた時期があるんでしょうし、なによりこれは寂しいのでこのパターンはないですかねw
  3. 4人全員でずっとイギリス                                         この場合も秀一が日本で生活していた期間がなくなり、秀一の発言が不自然に。このパターンの場合真純の発言は【17年前、日本に移住してきてからずっと日本に住んでる真ん中の兄】という解釈になります。
  4. その他                                                                     単純なパターンから考えていましたが、今までのパターンだと必ずどっかしらに不自然な点が生じます。もちろん、4人はずっと一緒にいたとも限らず、ずっと同じ国にいたとも限られない訳で、家族を安全な国に送った死の前ってのが、死の直前ではなく2.3年前だって可能性もあります。その他のパターンを考え出すときりがないのですが、やはりこの約10年の間もそれぞれが日本イギリス間、あるいはアメリカを行き来していたと考えるのが自然かと…となると、現時点で誰がいつどごにいたのかを考えるには、情報が少なく、難しいです。

17年前 羽田浩司事件

続いて遂にターニングポイントである17年前を迎えるわけですが、情報を整理すると、

・務武は羽田浩司事件に関与していた(恐らく死の原因)
・死を悟った務武は死ぬ前、家族を日本に送った
・秀一は父の死の真相を求め渡米
・秀一が渡米するとき母メアリーは真純を妊娠中
これらの情報から17年前前後の出来事を細かく並べ直すと↓↓↓

務武死を悟る
メアリー・秀一・秀吉、日本に移住
羽田浩司事件(務武死亡?)
秀一、渡米
真純、誕生

怒涛の1年間ですが、さっき書いたように務武が死を悟り家族を日本に送ったのが、事件の直前とは限らず2.3年前の可能性もあります。まぁメールの内容的にそれ以降家族と接触してない可能性の方が高く、とすると真純を妊娠できなくなるので、家族を日本に送ったのは死の直前の可能性の方が高いです。少し疑問なのが、務武が消えてから秀一が渡米するまでの間が極端に短いことですかね。務武が羽田浩司事件に関わっていたのは事実で、彼が消えたのは事件後と考えていいはずです。事件直後にしてもそれ以降だとしても、メアリーが妊娠してから出産するまでの約10ヶ月の間の出来事ですので、メアリーのように子供の安全を第一に考える母親なら、たとえ勉強の為と言われても、父が失踪した後1年もしないうちに、その国に中高生の息子を1人で行かせるとは思えません。

17年前〜10年前
次に羽田浩司事件からさざ波事件までの間ですが、秀一はアメリカ、メアリー・秀吉・真純は日本で間違いないと思います。真純が生まれ育ったのは日本と言ってますし、秀吉は中学生で既にプロ棋士としてデパートのイベントに出ていたとのエピソードもあります。3人は一緒に住んでいたと考えるのが普通ですが、真純が秀吉の職業を知らないのがさらに不自然になります。秀一はこの間にグリーンカードを取ったりと大忙しだった模様。秀一が留学した年齢、現在の年齢についてもここで詳しく解説する予定でしたが、長くなりそうかつまだ考えがまとまっていないので、別の記事にします。

そして10年前のさざ波事件まで来ます。さざ波シリーズについては↓

さざ波シリーズ、感想、考察 - 名探偵コナン 考察します

10年前〜5年前
さざ波編後、秀一はアメリカで3人は日本です。メアリーと世良は確かではありませんが、秀吉はさざ波編後(高校卒業後)羽田家に養子入りします。由美たんと出会ったのもおそらくこの周辺。

5年前
そして5年前に秀一は組織に潜入を開始します。生活拠点は日本だと思われます。

4年前
秀一が組織に潜入後、4年前に日本で真純と偶然再会していた事が明らかになります。スコッチにベースを教わった時ですね。この時真純は中学生(中1?)ですが、領域外のように大分幼く描かれています。領域外の小ささは問題視されてますが、遺伝ですねこれは。秀一と再会した時、真純は友達と映画を観た帰りだったらしく、当時も日本で生活していたのではないかと思われます。ついでに、この一緒に映画を観た友達が幼児化したメアリーなのではないかと思ったりもします。幼児化した人間がその後成長するのかは未だにわかりませんが、この時メアリーが今の領域外のサイズなら丁度真純と友達に見えるかと。でも映画を観た後別々に帰るとは思えないので、メアリーも一緒にいた筈ですが秀一の前に現れたのは真純のみ。秀一を見つけた真純がとっさに走って行ってしまったとしても後を追いかけるでしょう。秀一がメアリーの幼児化を知らない可能性は高く、何か理由があって幼児化を隠しているんだとしたら、メアリーは姿を自ら隠していたのかもしれません。

3年前
そして3年前、真純とメアリーが渡米(英?)します。渡った先がアメリカでもイギリスでも安全な日本をわざわざ離れる理由が何か出来たんだとしたら、メアリーの幼児化ぐらいではないでしょうか?さざ波編後10年の間のどこかで幼児化したわけですが、怪しいとしたらここのポイントですね。日本で何者かに薬を飲まされ幼児化してしまい、危険を避けるため今度は米(英)に身を隠す事にしたが、ネットでコナンを見つけ、コナン=幼児化した工藤新一だと気付き(仮説を立て)情報を交換するため?コンタクトを取ろうと日本に戻ってきたとか。3年前といえば新一の両親がロスに移住したのも3年前。まさか一緒に住んでいたとは思いませんが、何か関係があるのかもしれません。いつかの青山先生と話そう!の会か何かで、「世良はアメリカのどこに住んでいたの?」という質問に先生は「今ヤバイこと聞いたね」と答えていたそうで、(ロスだっていったら工藤夫妻との関係がバレてしまう(・・;))という事なのかもしれません。(アメリカじゃなくてイギリスなんだけどなー(・・;))という意味かもしれませんが。パパの友人=工藤夫妻説の可能性もまだ0ではないですが、彼らが出会ったのは10年前、赤井家はこの時既に誰かから資金援助を受けていたのでは?と思われますし、仮にメアリーが幼児化するまではまだMI6の仕事を続けていたり、貯金を切り崩して生活しており、3年前幼児化してから工藤夫妻にお世話になってたとしたら【昔から世話になってるパパの友人】という言い方は不自然で、【ここ何年か世話になってる】とか【三、四年前から世話になってる】という言い方をするのではないでしょうか?パパの友人が工藤夫妻だったらその息子の工藤新一の話も詳しく聞いている筈ですし、コナンの正体を最初から知っていたのも工藤夫妻から聞いた可能性もあります。この場合、コナンが信用に値する人物かを見極める必要はないのでは?と思いますし、同じく工藤夫妻も新一に2人の事を話すんではないでしょうか?その点は不自然ですね。

 個人的には世良真純がコナンの正体に最初から気づいていたのは、ネットで情報を得たというのも嘘ではないと思いますが、ロンドン編で当時イギリス在住の真純もウィンブルドンの会場にいたのでは?と思っています。初恋の魔法使いが10年前と全く同じ姿で全く同じセリフを言ったら勘のいい真純ならもしかしてと思う筈です。ロンドン編はコミックス71巻、世良真純初登場は73巻。丁度いいですしね。

工藤夫妻だなんだと散々考察しましたが、金持ちのパパの友人についても、実はこのロンドン編の登場人物の可能性はかなり高いです。可能性があるのは2人。

ポアロに迷い込んできた彼女の飼い猫を捕まえたお礼にロンドンに招待されたコナン達。飛行機はファーストクラス、ホテルでの豪華な食事会、おまけにウィンブルドンの主催者にも顔が効く。小五郎も何回も言ってましたが、まさに何者?といったおば様。ウィンブルドンのロイヤルボックスにいたことから、ロイヤルファミリーあるいは何処かの貴族やその友人。ということは明らかになってます。ロイヤルファミリーが組織だなんだに絡んでくるとは思えないし、流石の鈴木財閥もロイヤルファミリーには叶わないので、彼女の正体は貴族かその友人ってとこだと思います。彼女はミステリーファンでもあります。そもそも彼女が日本に来ていた理由は謎ですし、日本にいる領域外と真純に会いに来ていたとか。まぁこの場合時系列的に真純はウィンブルドンの会場にはいられなくなってしまいますが。会場にいなかったとしてもダイアナから「僕はシャーロックホームズの弟子だ!」と叫んだ少年の事を聞いたのかも。会場で大声で叫んで試合を中断させた日本人の少年はニュースになりましたが、叫んだ内容まではニュースになってないかもしれないので、世良は会場にいた誰かに詳しい話を聞いたのかもしれません。領域外はコナンと同じくこの世にいない存在。そう簡単に出入国できない筈で、今の所APTX4869の解毒薬は灰原しか作り得ないと思われますので、コナンの様にはいかないとなると、それができたのはやはりパパの友人の力なのでしょうか?パスポートなしでの出入国あるいは入国審査をパスしたりなんてことができるとしたら、政府や国家レベルの友人がバックについてるんでしょうか?だとしたらダイアナさんの方が可能性高いかと思います。

  • ジュノ・グラス(45)
芝の女王ミネルバ・グラスの母。資金の出所は何処かと言われればミネルバの賞金ですが、パパの友人としてはジュノです。グラス気はジュノが目の手術を受けるため日本に住んでいた事があり、そのためミネルバもアポロも日本語がペラペラ。ミネルバの父は8年前アポロがお腹の中にいる時、6歳下の妹とともに事故で亡くなったとミネルバが証言してます。この妹ってミネルバの妹ですよね?父の妹ともとれますが、だとしたらミネルバの口からは叔母が出てくるのが自然かと。となるとグラス家は、女・女・男の3兄弟。対照的に赤井家は、男・男・女の3兄弟。共に父を亡くしてますし、この設定は両家の関係を示しているのかもしれません。果実が詰まった宝箱編等でわかる様に、真純は流行のテレビ番組には疎いようてすが、よくママとTVでスポーツ観戦していたそうです。領域外が秀吉七冠達成のニュースをTVで見ていた時横に【秀吉と領域外には意外な接点が?】と書かれていたことから、もしかしたらパパの友人はスポーツ選手とかなのでは?と思ってまして、ミネルバ説もかなり濃厚だと思います。
世良「よくママとTVでスポーツ観戦してたから、コナン君のフットボールの腕前が中々だってこともわかる」
と言っているので、よく見ていたのはフットボールの可能性が高く、だとしたらサッカー選手の可能性の方が高いですが、ならスポーツ観戦してたではなく、よくフットボールの試合を見てたと言えばいいじゃないか。相変わらず絶妙なはぐらかし方。
さざ波編で「ホームズの弟子!」をあまりにも強調してくるので、ロンドン編視返しました。ロンドン編はラブコメ要素が強いお楽しみ回って感じですが、ここまでくるとやっぱメインストーリーに絡んでるのかと思っちゃいますね、今後1回でもグラス家が再登場したらもう確信的だと思います。
実はジュノはラム候補の1人だとも思っていますが、それについてはまた別で。

2年前
秀一がFBIに復帰します。秀吉が日本にいたのはほぼ確実です。メアリーと真純はアメリカかイギリスですね。アメリカにいたんなら秀一と会ったりもできなくはないのでは?

1年前
秀一はFBIとしてNYで捜査をしてました。

現在
世良真純が帝丹高校2年B組に転校してきます。メアリーも一緒に来日しており現在2人はホテル暮らし。定期的に滞在するホテルを変えている様です。秀吉は日本で名人として活躍中。秀一は緋色の帰還を果たしました。現在全員日本滞在中の赤井ファミリー。早く再開してくれないかなー。
ようやくここまできました。世良が日本に来てからとか、ここ1年間の出来事はかなり凝縮されてるので、ここはここでクローズアップしてまとめようかなと思います。


大分疲れたので、一旦ここで終わりにします。また追記するかもです。誤字脱字ご容赦ください。