名探偵コナン 考察します

名探偵コナンの色々を考えます。未熟者なのでご容赦ください。コメントは出来るだけ返せるように努力します。たまに覗きに来てください。2016.03.07〜 ⚠️出家しました!白いサイト目指して頑張ります!ダメ出しお待ちしてます!

赤井秀一の父の所属は?


赤井秀一のお父さんについて本人が言及しましたね!
一体何者なんでしょうか、、

赤井三兄弟はみんな同じ両親から生まれてるってのは前提で、世良の言ってることが正しければ、お父さんはすでに亡くなってます。
赤井秀一によれば、お父上は17年前の羽田浩司の事件に関わっていたと。そしてその事件こそ、赤井秀一がFBIに入るきっかけになった事件だそうで。じゃあ親子でFBIなのか!カッケェ!と思ったらFBIではないとも言ってます。
そこまでいうなら教えてよー😑

よくある説はMI6ですよね、領域外の所属がMI6説が濃厚なので、夫婦揃ってというこの説はなかなか濃厚ですけど。だとしたら羽田浩司の事件にどう関わるんですかね?
SIS(MI6)は秘密情報部なのでやっぱり組織に関する詳しい事はわからいようなんですが、Wikipediaには、国外の政治、経済及びその他秘密情報の収集、海外におけるエージェントを用いた情報工作を任務としてる。とあります。
うーん、とりあえず国内外関わらず重要な情報を集める人、情報工作する人ってことですよね。
羽田浩司の事件、確かに犯人は捕まってませんし謎が多い事件ですが、ただ日本人がアメリカで殺された事件の情報をMI6が集めるか?
集めるとしたら、17年前からMI6はすでに組織に関する情報を集めていて、この事件が組織となんらかの関係性があったってとこですかね。羽田浩司はやっぱり組織の人間なんですかね?
まぁエレーナと領域外が姉妹なら、領域外は組織のことAPTX4869のこと、17年前にすでに知っていても不思議じゃありませんから。
(952)で領域外と世良は羽田浩司に過剰な反応してましたしね。この話の色んな疑問はまた別のところで、領域外=浅香なのか!?世良は秀吉が棋士だって知らないくせになんで羽田浩司の事知ってんだよ!とか、、


個人的には赤井秀一のお父上はMI6ではなく、ICPO(インターポール)所属派です。インターポールの本部はフランスなんで、フランス?関係なさそうとも思うんですが、、
ICPOは簡単に言えば、国際犯罪の防止を目的として世界各国の警察機関により組織された国際組織です。ルパンの銭形警部です。
国外逃亡した被疑者や行方不明者捜索だったり、身元不明死体の身元確認なんかをしたりするみたいで、羽田浩司の事件に一役買ってってもおかしくないないし、
各国間の情報の伝達ルートの役割もしたりらしいので、領域外と知り合える可能性もあるかもねーって感じです。
赤井父は名前的に純日本人だと思うので、MI6
とかその他の外国の組織というより、元は警察庁のイケイケ刑事で、警察庁からICPOに出向ってパターンの方がカッコいいです。個人的な好みです。

まぁ、MI6の関連機構とかその他の海外の色ーんな組織について調べてるんですけど、難しいくてパッとするのがあまりないってのが本音です。

加えて、工藤優作がマカデミー賞を受賞した『緋色の捜査官』モデルは明らかに赤井秀一で間違いないと思うんですけど、だとしたら優作さん(有希子も)結構前から赤井秀一の事知ってないとおかしいですよね。脚本書いて、映画作ってっていくらハリウッドでも、マカデミー賞受賞するぐらいの大作ならかなり制作に時間かかるでしょう。少なくとも、コナンが赤井秀一と出会うより前から、かなり親しい仲だったんじゃないでしょうか?作品のモデルにするとしたら彼の性格とか凄さとか良く知ってる筈だとも思います。一体いつどこで出会ったんでしょうか、、優作と有希子ならいくらでも出会う機会はありそうですが、、
赤井の父と優作は元から知り合いで、実は子供の頃から赤井秀一の事知っていたっていう激アツの展開を望んでます。赤井さん家と工藤さん家が家族ぐるみの付き合いだったなら、新一(蘭も)が世良に昔会った事あるのにも、領域外に見覚えがあるのにも、繋がります。幼児化する前の胸が大きい領域外に会う機会もアリアリです。なんで覚えてないんだよって話なんですけどね。

優作と有希子が小さくなった新一に初めて会いに来た『江戸川コナン誘拐事件』で、優作はコナンに日本を離れて海外で暮らそうと提案します。コナンはそれを断るんですが、
その時優作は「ICPOに友人がいる、彼らに頼んで例の組織を探ってもらう…」みたいなことを言ってて、赤井父はもう亡くなってますが、これがICPO所属の赤井父との関係を示す伏線だったり…なんて😑ボロボロな推理ですが…

赤井ファミリーカッコ良すぎます。
私の中では羽田秀吉は羽田家に潜入してるスパイなのでw

今回はこんなところで、、
新たなヒント望みます。